«前の日記(2006-06-23) 最新 次の日記(2006-06-28)» 編集

雪雪/醒めてみれば空耳

2002|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|10|11|
2005|02|04|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|
2013|05|06|07|09|10|11|12|
2014|01|03|04|06|08|09|10|
2015|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|
2016|01|03|04|06|07|08|09|11|12|

2006-06-27 実感として絶不調な絶好調

_ 書けなかったことがとうとう書けそうなとき、なにも書けなくなる。

挫折すると、また書けるようになる。

.

つまり、書きたい欲望が空転してなにも書けないときが、絶好調である。

絶好調のときがいちばん苦しくて余裕がない。そしてひどく鈍感になる。ごく限られた帯域の、ほとんど認知する機会がないことにだけ、絞り込んだように鋭敏になるから。